東区 アイランドシティの今


福岡市の東区にありますアイランドシティがまちびらきをして10年が経つそうです。

もうそんなに経つんですね。10年ってあっというまです!

アイランドシティが出来た当初、街の印象ってみなさんどんなでしたか?
 

「なんか東区に人工島が出来たらしいよ」

「え、こんな何もないところに人が住むの?!」←すみません。

「志賀島に遊びに行くときの近道が出来たんだって!」←なんかもっとすみません。
 

これが私のアイランドシティへのイメージでした。

 

が!しかし!この10年でアイランドシティは刻々と変化を遂げていたのです。

先日見学会と称し、仲良し不動産会社のみんなと視察してきたのでご報告いたします!

 

まずは照葉パビリオン

(パビリオンって万博の時しか聞かないので、それだけでもう最先端っぽい感じ。)

IMG_6835

全体模型を前に積水ハウスの方が説明してくださいました。

なにやら景観大賞的な賞をとったこと、タウンセキュリティばっちりなこと、co2ゼロの街区(スマートタウン)のこと、めちゃめちゃ街全体を緑化していること等々。
 

私が興味を引かれたのが、アイランドシティ内での雇用についてです。
 

10年前はローソンの従業員か不動産関係者ぐらいしかアイランドシティに働きに来ていなかったのですが、今ではこども病院やみらい病院等ができたので医療関係者、学校が出来たので学校関係者、ひいてはインキュベーション施設も建てられ、そこで新たに会社を起こす人まで出てきたのです!
 

なんだなんだ!なにやら活気づいてるではありませんか!
 

以前はほぼ荒野と言っていいほど(またまたすみません)で、仮設テントを建てイベントを催して人を集めていたあのアイランドシティが、働く人が集まる街になっている!

視察とか言いつつ物見遊山気分でしたがすっかり積水ハウスの営業マンに乗せられ、パビリオンを出る頃には「アイランドシティに住みたいかもー」という気分になっていました。

その調子で分譲マンション、賃貸マンションを見学させていただきました。

 

分譲【照葉テラス FOREST CASA】

IMG_6836 IMG_6837

人気の間取りを凝縮したうえ、さらに発展させたというこちらのマンションは、その名の通りテラスが売り。

奥行き3mはある広々スペースはリビングから続くリビングと言った存在感です。

こちらも敷地のものすごい割合を緑化しているそうで、担当者いわくそれはもう考えられない位の割合なのだとか。

すごいすごいと感心してしまい、すっかりどれぐらいの緑化率なのかメモするの忘れちゃいました。

ゴミも各戸の玄関先に出しておけば回収業者が回って来てくれるそうで、テレビドラマでよくある「あなた、ゴミ出しといてよね!」的な喧嘩もなくなるってもんです。

 

賃貸マンション【プライムメゾン照葉パティオスタイル】

IMG_6855 IMG_6861 IMG_6865

こちらの物件はとにかく設備がすごいのです。

1F共用部には震災時に無料で使用できる自販機や防災備蓄倉庫があり有事に備えてます。

他にもJ-COM電力による電力供給により九電基本料金の8%割引きとなり電気料金が抑えられるうえ、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)採用で、家庭内の電力を見える化。

こんな設備を賃貸物件に導入したのは全国でも初めてなんだとか。ほうほう。

2Fにはコミュニティルームがあり、今はデスクを置いてい入居者へ開放されています。

学生はもちろん、資格取得を目指す会社員の方等に勉強部屋として評判がよいとか。ほうほうほう。

 

この一日で、かなりアイランドシティのファンになってしまいました。

ひとつ要望があるとしたら、天神・博多からの終バスがもう少し遅くまであればなーというところ。

西鉄さんに頑張ってほしい!

 

只今アイランドシティでは10周年を記念したイベントが開かれていたり、スパリゾートが開業したりとさらに賑わいをみせています。

この機会にハイグレードアイランドへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。