福岡市城南区3LDKのリフォーム


過去の記事にもありますように、リフォームとリノベーションの違いって性能や付加価値を向上させるものなのかどうか。そこに【re・innovation】があるのかどうかってところなんですが、ついそのリノベーションっていう新しくてなにやらかっこいい言葉に頼ってしまいがちな不動産業界の今日この頃っていう気がしています。

これはリフォームやん!

ってのでもリノベーションしました!的な文句を見かけたりですね。

なのでそこはきちんと分けたい!

という私、あえて今回はリフォームのご紹介をさせていただきます。

福岡市城南区片江のゆったりとした雰囲気の中佇むフローラル城南さん。

こちらの201号室がやっとこさリフォームが完成いたしました。「やっとこさ」というのは、改装までにリノベーションするのか、リフォームでいくのか練りに練ったからであります。

以前も『プチっとリノベ城南区3LDK改装前』←詳細はクリックを でご紹介しておりました。(この頃はリノベの要素があったプランだったのでプチっとリノベってタイトルになっています)

その渾身リフォームがこちらでございます。

 

まずは自慢の床をご紹介

賃貸によく使われるホモジニアスタイル(※ビニルタイルでフローリングより割安)も考えましたが、オーナー様の強いご希望もあって、ツヤッツヤのフローリングを採用。やっぱりこの重厚感、ツヤ感はビニルでは出せないです。 

福岡市城南区リフォーム

 

次にお台所 システムキッチンになりました!

このすっきりしたフォルム、かっこいい上使いやすそう感がバリバリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回こだわったのが、本当に『ちょっとしたところ』です

建具の枠だけうす~いグレーにしてみました。"主張する感じじゃないアクセント"を意識しました。

「あれ、なんかここ色違くない?塗るの間違えたのかな?」にならないギリギリな感じが理想。

全体がグラデーションがかったふんわりした印象になり、やってみて良かったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あと、建具の小物たち。つまむ度にちょこっと幸せな気分になってほしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

扉のレバーハンドル、部材が間に合わずまだ設置できてませんがこちらになる予定。

ZPB-4Q

 

クロスは基本、クリーニングだけで新しく張り替えていません。痛みがあった水回りのみ変更しました。

アクセントに白ベースの木目調クロスを選びました。ここでも"主張する感じじゃないアクセント"です。

PA309407_R

 

白基調で気持ちいい洗面コーナー。やっぱり建具枠はなんとなくグレー。

PA309408_R

 

工事内容は間取り変更もなく、床の張り替えとキッチンの入れ替え、巾木・枠のペイント、畳の表替えです。

言葉にしたら「原状回復工事」の内容ですが、ちょこっと色や小物にこだわることで、リフォーム工事はワンランクもツーランクもアップしちゃうんです。

今後も、こういった微差の積み重ねを大事にしたいですね。

部屋の詳細情報はコチラをクリック → フローラル城南 2F